堅い牛革、頑丈なステッチ、そして分厚いソール。

この武骨なスタイルは、どんな厳しい条件下でも
あなたの足を大切に守る証拠。

耐久性と機能性だけを限りなく追求したこの靴は、
いまもなお大地の上で働く男達に愛され、語り継がれている。

アメリカ生まれ、アメリカを知りつくしたワークブーツの超定番

【B.B.WALKER社について】

ノースカロライナ州グリーンズホローで生まれた 「WALKER」。今やアメリカでワークブーツの定番として愛されているB.B.WALKER社は1950年に設立されました。
緑の多いこの地域で、森林伐採に従事する労働者用のブーツを生産しその高い品質が認められ、その後ノースカロライナ州のポリスマン及びポストマンにも愛用されるまでになりました。

【製法について】

WALKER社は、靴の製造工程でも一番手間の掛かる、また一番丈夫と言われている "グッドイヤー製法" を採用し、その品質の良さを維持しています。そのため大量生産は出来ず、日産 2,000足を限度としています。コストの安いアジアに生産をシフトしている大手メーカーに比べ、MADE IN USA を守り抜こうとしている堅固な姿勢がうかがえます。
【”質”へのこだわり】

WALKER社はすぐれた”質”を生み出すために、製法だけでなくもちろん細部にもこだわります。
ここではそのほんの一部をご紹介します。

・タンレザー:


・ヒールカップ:



・ラバーソール:
足の甲を覆うタンの部分には、他の部分よりも薄いレザーが使用されています。これは足の甲に違和感なくフィットさせるための工夫です。

かかと部分をしっかりとホールドするためのヒールカップは、かかとに馴染みやすいように丸みがつけられています。WALKER社のブーツに共通するヒールまわりの優雅なフォルムは、こういった細やかな配慮から生まれるのです。

数ある製品の中から選び抜いたイタリア・ビブラム社製のラバーを使用しています。


アメリカが語り継いできたこのクオリティ。私どもは必ずご満足頂けると信じています。
Copyright (C) PANG Co.,Ltd. All copyrights reserved.